日々政治費用のお話について通報が無我夢中やる舛添都内都知事の実例であるが、第三者たるものが決まったらしき。
なんでも、元検察官の人様で今は弁護士をやるそうであるが、この人たちの名称は明かされなかった。

政治費用ラインには力強いといわれてはいるし、会ったこともない人様ですそうだが、はたして名称も出さないでそんなことが聞こえるのだろうか?
また、実際政治費用関連のお話に激しい人様なのかもぜんぜん思い付か。

そもそも、第三者とはいうけど選んだのは知事自分であり、正にそれで採算やつの目線と当てはまるのかもクエスチョンです。
これでは、あまりに不透明であり、先日からの釈明会談一緒あまりに口説きを感じないものである。

だいたい知事本人は閉めないだろうなと思ってはいるけど、これはもう以前からの釈明会談からの姿勢を見ても辞任のほうがすばらしいだろとおもう。
100条委員会も設置されるかもという課題もあるから、そこでの公正な裁きをゼロだろうか。葉酸 サプリ ベルタ 店頭