近頃、同僚と「花火」を見に行きました。花火が始まるまでに現場に向かいます。
現場にたどり着くと、たくさんの人が来ています。花火は「夏場の証明」なので当然です。

花火が始まるまで、いまだに時間があるので推進を見廻りました。するとタコ焼きの推進が
あったので、間もなく購入して食べました。推進のタコ焼きはデパートの
タコ焼きより、きっぱり推進のタコ焼きのほうが美味しかっただ。

時間も経過したので花火がよく映るパーツまで移動します。

そして花火の打ち上げが始まりました。夏場空に稲妻がとどろきながら花が咲きます。
同僚は花火をカメラで撮影していらっしゃる。花火は傍らで見渡せる部分なので、花火が
上がると目の前で調がなります。その時、身近で雷が落ちたような感じになります。

花火がずっと上がります。殊に4連発は共に花が一度に4個咲くので、周りの
暗さを明るくさせます。明るさの中に映し出される花火を見に来た皆さん。
花火もエンドになってくるといくらでも再びずっと花火が上がります。ここまでくると
花火の調で夏場の空が叫びをあげて掛かる感じです。

これで花火は終わりました。今まで見た花火より今回の花火のほうがすさまじさがありました。オルニチンサプリ